このままじゃ終われない40代【マインドセット・瞑想】で人生を再設計!

【※当サイトはアフィリエイト広告を利用しています】


こんにちは。

今回は、40代の男性に向けて、
人生を再設計する方法についてお話ししたいと思います。


40代は、人生の中でも大きなターニングポイントともいえる時期ではないかと思います。


仕事もプライベートも、これまでの経験と知識を活かして
一段と成熟したフェーズに入る一方で、
転職や起業などの、新たな挑戦をするには少々勇気が必要な年齢でもあります。

よく聞くのが、年を取って守りに入ったとか、
守る家族ができたから無理だとか、
お金も時間もないし忙しいから諦めたとか、
やる話よりも先にやらない理由を探していませんんか?


やらない理由探しをしてチャレンジしないでいると、
50・60・70代あっという間に過ぎていきます。


人生の終点への快速列車に乗車しているかのように、
ただ変わり映えのない日常が消化されいきます...



40代にもなったことですし、
いったん立ち止まってひと呼吸してみませんか?


自分の人生にフォーカスするにはいいタイミングです。

目次

40代の人生再設計

人生を再設計するためのひとつの方法が


「瞑想」です。

瞑想と聞くと、何だか難しそう、何か怪しそう、お坊さんとか宗教?
時間がない、そんなものに手を出す余裕はないと思うかもしれません。


しかし、瞑想はとてもシンプルで、
日常生活に取り入れやすいものなのです。


瞑想とは、心を静め、自分自身と向き合う時間を持つこと。


自分自身の内面と深く向き合い、自己理解を深めることができます。


その結果として、
自分自身のマインドセットを変えることが可能になるのです。

マインドセットとは?


考え方・物事のとらえかた・価値観・先入観・信念のことを言います。



育ってきた家庭環境や賞罰教育・しつけによって、
潜在意識にすりこまれてきた、
無意識の思考や行動パターン・固定観念などが、
今のあなたのマインドセットなのです。

瞑想とは何か?

瞑想とは、呼吸を通して心を静め、
自分自身と向き合う時間を作ることです。


これにより、自分自身の心の動きを観察し、
自分自身を深く理解することができます。

瞑想は、自分自身の心の中にある


「本当の自分」



を見つけ出すためのツールです。


瞑想により、自分自身の本当の望みや目標を見つけ出すことができます。


呼吸を感じることにより、
「今ここ」を生きていることへの幸せを感じられるでしょう。

瞑想の効果とは?

瞑想には様々な効果があります。


まず、心を静めることでストレスを軽減することができます。

さらに、瞑想は自己理解を深めることで、
自分自身の行動パターンや思考パターンを見つけ出すことができます。



自分自身を知ることにより、
自分自信の行動や思考を改善することができます。



グーグル・アップル・インテル・などのグローバル起業では、
瞑想をマインドフルネスといい、
ストレス軽減・創造性の向上・チームワークの発揮・健康増進などに
役立つと言われ社内で取り入れられています。

瞑想の始め方

瞑想を始めるためには、まずは静かな場所を見つけ、
座り心地の良い椅子やクッション、座布団などに座ります。


次に、

目を閉じるか、薄く目を開けて2メートル先くらいの所を見つめてください。



ゆっくり息を吐くことからはじめてください。



肺・体内の酸素を吐ききったら自然と空気が体内に流れていきます。



息を吸う時に、鼻孔を通る空気の流れ~肺の膨らみ~
お腹までの空気の流れに意識を向けてください。



ゆっくりと空気の流れを感じながら息を吐いてください。





何回かの深呼吸を繰り返すと、
自分自身の呼吸に意識を集中していたことに気づけます。


呼吸に意識を向けることで、心が落ち着き、
自分自身と向き合うことができます。


自分の心の中に何があるのか、
どんな感情が渦巻いているのかを感じてみてください。


呼吸から意識が思考へ向いてしまったら、
呼吸へ思考を戻してください。

この状態を保つことで、
自分自身の心の動きを観察することができます。

以上が瞑想の基本的な方法です。



これを毎日少しずつ続けることで、
自分自身の心の動きを観察し、
自分自身を深く理解することができます。

まとめ

40代の男性は、仕事や家庭など、
さまざまな責任やプレッシャーを背負っています。


忙しい毎日をただこなしているような感覚の中では、
自分を見失ってしまいます。


瞑想を通じて、自分自身と向き合い、
自分自身の心の動き、感情や思考を観察することで、
自分自身を深く理解しコントロールする力が身に付きます。



日々の忙しさにフィルターがかかり、
見失ってしまっている、
自分自身の本当の望みや目標を見つけ出すことができます。

瞑想を始めるには、


【1人になれる静かな場所・誰にも邪魔をされない時間】


座り心地の良い椅子や床に座り、目を閉じて深呼吸をします。

(目を閉じるのが怖い人は半眼になり、1~2m先を見つめます。)



そして、深呼吸から自然な呼吸に変えて
呼吸の流れに意識を向けます。

これを毎日、5分から徐々に時間をのばして、
1回30分間の瞑想を、
朝・就寝前に続けることで、
自分自身の心の動きを観察し、
自分自身を深く理解することができます。



瞑想がマインドセットを変える第一歩となります。


そして、その新たなマインドセットを持つことで、
40代の壁を乗り越え、
人生を再設計することが可能になるのです。



40代になるまでは、
まったく考えもしなかったことに気づいたことにより、
あなたは自分自身に感謝をし、
親や家族に感謝して、幸せになれるでしょう。




瞑想は、一見難しそうに思えるかもしれませんが、
みんながやらないだけで、
実際には誰でもかんたんに始めることができるものです。

瞑想を通じて、自分自身と向き合い、
多くの気づきから、人生を再設計してみてはいかがでしょうか?

あなたの人生はあなたのものです。
行動しないと何もはじまりません。

最後まで読んでよんでくれて、ありがとうございます。






よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

バイクが好きな、40代のオヤジです。

令和5年度に自営業(建築・バイク)を廃業してしまいました。

また、同時期に治らない病がみつかり、メンタルはドン底...

でも、ぽっくり逝かずに余命があることに感謝しています。

この病にかかるまでは、
自分の「死」につて真剣に向き合うことをしてきませんでした。


わたしをドン底から救ってくれたのは子供たちの存在と、
1冊の本との出会いでした。

不良少年がそのまま大人になったわたしには、
マンガ・雑誌・小説・以外の本を読むことなど無縁でした。


わたしを救ってくれた本を読み終えたときには涙が溢れ出ていました...


その日から、
わたしの見る世界は変わってしまいました。



毎日、「今ここを生きる」マインドフルネス瞑想を習慣にしています。


心理学とマインドフルネス瞑想の観点から、
自分の人生に悩んでいる人・困っている人・副業・好きなことを仕事にしていきたい人を、
個別にサポートをする相談をしています。



わたしの経験が、
誰かの救いになればと思っています。

目次