マインドフルネス瞑想の力を最大限に引き出す【継続することで人生が変わる!】

【※当サイトはアフィリエイト広告を利用しています】

こんにちは。

今回は、わたしたちの日常生活に大きな影響を与える
「瞑想」についてお話ししたいと思います。



瞑想とは、心を静め自己の内面に意識を向けることで、
ストレスの軽減や集中力の向上など、様々な効果が期待できます。

わたしたちの日常生活に静寂と平和をもたらす素晴らしい習慣、
瞑想は、心と体をリフレッシュし、
新たなエネルギーを取り入れるための強力なツールです。


わたしたちの日常生活に瞑想を取り入れることで、
人生に大きな変化をもたらす可能性を秘めています。





これは、単にリラクゼーションを得るためだけでなく、
自己理解を深め、ストレスを軽減し、
全体的な生活の質を向上させるための手段ともなります。




目次

瞑想の基本的な手順

まずは静かな場所を見つけることから始めましょう。


それはあなたの部屋でも、公園のベンチでも構いません。



大切なのは、あなたがリラックスできて、
邪魔が入らない場所であることです。

では、椅子に座るかあぐらの姿勢で床に座って瞑想を始めてみましょう。

まず、目を閉じて深呼吸をします。


鼻から息を吸い込み、ゆっくりと鼻から息を吐き出します。


鼻孔を通る空気の流れを感じてください。


この呼吸を数回繰り返し、心と体をリラックスさせます。



次に、
心の中で今ここを生きている」ことを感じてください。



これは、あなたが現在の瞬間に集中するためのものです。



そして、あなたの心が落ち着いたら、あなたの呼吸に意識を向けます。



息を吸い込むとき、息を吐き出すとき、その感覚に意識を向けます。

瞑想の効果を最大限に引き出す方法

では、瞑想の効果を最大限に引き出すにはどうすればいいのでしょうか?


答えは 継続 です。



瞑想は一度や二度行っただけでは効果を実感するのは難しいですが、
毎日少しずつ続けることで、その効果を実感することができます。

では、具体的に瞑想がもたらす効果とは何でしょうか?



瞑想は、心の平静を保つだけでなく、
集中力を高め、創造性を刺激し、ストレスや不安を軽減します。



また、瞑想は睡眠の質を向上させ、
日々の生活におけるエネルギーレベルを高めることができます。



これらの効果は、
瞑想を習慣化することでより実感できるようになります。

瞑想を継続するための具体的な方法

では、具体的にどのようにすれば、
瞑想を継続すればいいのでしょうか?



まずは、毎日決まった時間に瞑想を行うことをおすすめします。




例えば、 朝起きた直後や寝る前など、
自分のライフスタイルに合わせて時間を設定しましょう。



また、瞑想の時間を作るためには、
他の活動を削る必要があるかもしれません。

例えば
朝30分の早起き・夜30分早く寝る。
ダラダラとテレビを観ている時間を減らす。
ダラダラとSNS閲覧やスマホでゲームをしているなどの、
時間の使い方を改善することにより、
瞑想をする時間を毎日の予定に組み込むことができるでしょう。




瞑想をやることは、
自分への「自己投資」だと考えてみてください。




その自己投資が、より良い人生を生み出す原動力となるのです。




挫折してしまう人がやってしまいがちなのが、
間違った考えで、「無」になろうとします。




「無」になることはできませんので、
思考が呼吸からそれてもかまわないのです。




最初から長時間瞑想にチャレンジして、
挫折してしまう可能性があります




毎日少しずつ時間を増やしていくことで、
自然と瞑想の時間が長くなります。




瞑想の一回の時間は30分以内をおすすめします。

瞑想を日常の一部にするためのコツ

瞑想を日常の一部にするためには、
それを習慣にしてしまうことが大切です。



毎日同じ時間に瞑想をすることで、
それが自然な習慣の一部となるでしょう。



行動を習慣化するには最低21日が必要といわれていて、
思考を習慣化するには90日以上が必要ともいわれています。




始めは1分間の深呼吸から始めて、
10分15分と徐々に時間を延ばしていくと良いでしょう。




瞑想は「完璧」である必要はありません。




思考が呼吸から離れていっても、呼吸に意識を戻せば大丈夫です。




あなたが意識を集中し、心地よいと感じることが最も重要です。

↓挫折しないために合わせて読んでほしい↓

瞑想を継続することで人生が変わる!

瞑想を継続することで、どのように人生が変わるのでしょうか?



瞑想を続けることで心が落ち着き、
日々の生活に対する視点が変わります。



ストレスに対する耐性が増し、
物事を冷静に考えることができるようになります。



また、集中力が上がり、
仕事や学習の効率が上がるという効果も期待できます。



瞑想は、一見すると何もしていないように見えますが、
実は心と体に深い影響を与える活動なのです。



瞑想を継続することで、その力を最大限に引き出し、
人生をより良いものに変えることができます。

まとめ

瞑想は、心身の健康を向上させ、
日々の生活の質を高めるための強力なツールです。



その効果を最大限に引き出すためには、
瞑想を日常生活に取り入れ、習慣化することが重要です。



毎日決まった時間に瞑想を行い、
瞑想の時間をスケジュールに組み込むこと。




そして、瞑想の練習を始めるときは、
短時間から始め、徐々に時間を増やしていくこと。




これらのことを実践することで、
瞑想はあなたの生活に欠かせない習慣として変化をもたらすでしょう。



人生をゆたかに、今ここを生きる幸せを感じてください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

バイクが好きな、40代のオヤジです。

令和5年度に自営業(建築・バイク)を廃業してしまいました。

また、同時期に治らない病がみつかり、メンタルはドン底...

でも、ぽっくり逝かずに余命があることに感謝しています。

この病にかかるまでは、
自分の「死」につて真剣に向き合うことをしてきませんでした。


わたしをドン底から救ってくれたのは子供たちの存在と、
1冊の本との出会いでした。

不良少年がそのまま大人になったわたしには、
マンガ・雑誌・小説・以外の本を読むことなど無縁でした。


わたしを救ってくれた本を読み終えたときには涙が溢れ出ていました...


その日から、
わたしの見る世界は変わってしまいました。



毎日、「今ここを生きる」マインドフルネス瞑想を習慣にしています。


心理学とマインドフルネス瞑想の観点から、
自分の人生に悩んでいる人・困っている人・副業・好きなことを仕事にしていきたい人を、
個別にサポートをする相談をしています。



わたしの経験が、
誰かの救いになればと思っています。

目次