【習慣にできないマインドフルネス瞑想】挫折を乗り越えるヒントと続けるための実践ガイド‼

【※当サイトはアフィリエイト広告を利用しています】

悩んでいる女性

なかなか時間つくれないし…
やっても三日坊主になっちゃうのよね…

こんにちは。

今回は、わたしたちの日常生活に取り入れたほうがいい、
「マインドフルネス瞑想」についてお話ししたいと思います。



マインドフルネス瞑想とは、現在の瞬間に意識を集中させ、
自分の感情や思考を静かに観察するトレーニングのことを指します。



マインドフルネス瞑想の効果は、
ストレスを軽減し、集中力を向上、幸せを感じられたり、
能力を高められることが科学的にも証明されています。




ですが…マインドフルネス瞑想をやってみたが続かない…
効果が実感できない人に、
もう一度マインドフルネス瞑想を実践してほしい思いから、
オススメのやり方などをまとめました。

瞑想アプリで管理している記録です。



ランブルマン

まだまだマインドフルネス瞑想をはじめたばかりですが、
毎日マインドフルネス瞑想を継続しています。
呼吸器疾患のあるわたしでも続けることができているので、
あなたにもきっと続けられます。

目次

なぜマインドフルネス瞑想が必要なのか?

なぜ?マインドフルネス瞑想をが必要なのか?
かんたんにマインドフルネス瞑想の必要性を説明していきます。




わたしたちは、日々の生活の中で無数の情報にさらされて、
常に何かに追われているような環境下に身をおいているように思います。




このような日常に、わたしたちの心は散漫になってしまい、
ストレスや不安を感じることが増えていて、

知らず知らずのうちにストレスを蓄積している人が多いです。




江戸時代の人間の脳と現代の人間の脳では、
情報処理をするレベルに大きな差があります。





当然、忙しくバタバタと時間を過ごし、
就寝直前までSNSをみていたりしている生活をしているので、
脳は疲労しています…





マインドフルネス瞑想は、
このような状況を改善するための有効な手段の1つです。




現在の瞬間に意識を集中させることで、心の中の騒音を静め、
自分自身と向き合う時間を持つことができます。

マインドフルネス瞑想の始めかた

では、具体的にマインドフルネス瞑想を始めるにはどうすればいいのでしょうか?




まず、静かな場所を見つけて、椅子に座ったり、あぐらで床に座ったり、
横になったりしてリラックスします。




次に、深呼吸を数回行い、自分の呼吸に意識を集中させます。




そして、自分の感情や思考があらわれたら、静かに観察し、
思考から意識を呼吸へ戻し、呼吸に意識を集中します。





これがマインドフルネス瞑想の基本的な手順です。

↓瞑想のやりかたや呼吸法も合わせて読んでみてください↓

挫折を乗り越えるためのヒント

マインドフルネス瞑想を始めると、最初は難しく感じるかもしれません。



以下のヒントを使って、挫折を乗り越えてみましょう。



1. 小さなステップから始める
最初から長時間の瞑想を試みるのではなく、1分~5分から始めてみましょう。



2. 瞑想の時間をスケジュールに組み込む
毎日同じ時間に瞑想を行うことで、瞑想を日常の一部にすることができます。

例えば、毎朝起きたらトイレに行ったり、毎朝歯磨きをしたりと、
毎日の習慣になっていることがあります。

その習慣とマインドフルネス瞑想をセットにしてしまいましょう‼





3. 自分自身に優しくする
完璧を求めず、自分自身に対して優しく、寛大になることが重要です。



数日はマインドフルネス瞑想をできるかもしれません。



ですが、習慣化するのは容易なことではありません。




現代のわたしたちは常に忙しく、
自分自身に時間を割くことが難しいからです。




5分~10分の1人でいるスキマ時間があっても、
すぐにスマホを取り出してSNSをチェックしているのではないでしょうか?




また、瞑想自体を難しく感じることもあり、
自然と優先順位が下がってしまっていることが原因の1つです…

まとめ: 続けるための実践ガイド

心が落ち着かない、集中できない、時間がないなど、
様々な理由から瞑想を続けることを挫折してしまうことがあります。


では、どうすればこの挫折を乗り越え、
瞑想を続けることができるのでしょうか?



まず、瞑想を日常生活の一部にすることが重要です。

例えば
朝起きたとき、お昼ごはんのあと、寝るまえなど、
1日の中で、きまった時間を設けて、
セットメニューのように瞑想を行うと良いでしょう。


また、瞑想の時間を長くすることに固執せず、
短い時間でも良いので毎日継続して瞑想することが大切です。




1分でも5分でも、自分が無理なく続けていくことにより、
マインドフルネス瞑想の効果が感じられるのではないでしょうか。




気づきにくいことかもしれませんが、
マインドフルネス瞑想をする前の過去の自分と、
マインドフルネス瞑想を習慣化した自分とでは、
大きな違いがあったことに気づく時がきっとあります。



あなた自分自身のために少しの時間を作り、
ストレスや不安を軽減し、より幸せを感じることができるでしょう。



また、自分自身を深く理解することで、自己成長にもつながります。



自分の感情や思考に振り回されることなく、
自分自身をコントロールする能力を持つことができます。




それがマインドフルネス瞑想の力です。




マインドフルネス瞑想を行うことで、
より良い生活を送ることができます。

ぜひマインドフルネス瞑想を試してみてください。



あなたの人生に新たな視点を得られるツールとなるでしょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

バイクに乗るのが好きな、
40代後半の子育て真っ最中の二児のオヤジです。

自営業(建築・バイク)を廃業してしまい、バイクをいじる時間がなくなってしまいました...

また、同時期に治らない病にもかかってしまい、
メンタルはドン底ですが、ぽっくり逝かずに余命があることに感謝しています。

この病にかかるまで、
自分の「死」につて真剣に向き合うことをしてきませんでした...

わたしをドン底から救ってくれたのは子供たちの存在。

それと、一冊の本との出会いでした。

毎日、「今ここを生きる」マインドフルネス瞑想を習慣にしています。

心理学とマインドフルネス瞑想の観点から、
悩んでいる人・困っている人を個別にサポートをする相談をしています。


わたしの経験が、誰かの救いになればと思っています。


応援よろしくお願いいたします。

目次